<< 3月25日現在の情報 | main | 宅急便について >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.04.20 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    3月26日現在の状況

    0
      今日は現地の様々な環境の変化と、本部の方と話合った事をお伝えしようと思います。
      あと最後にはこのブログを今後どのような形で運営していくか等も書くつもりです。

      ■環境の変化
      ○避難所の役割
      ・宮古北高校
      校舎内には殆ど機関がありません。
      基本的に、支援物資はこちらが受付。
      避難者の皆さんは、来週グリンピアに移動予定。
      ・総合事務所
      本部はまだこちら。
      避難者の方ごく少数。
      ・グリンピア
      診療所はこちらに移動。
      ・田老中央公民館(田老一中横)
      行方不明者相談窓口、遺体安置所はこちらに移動。

      ○ガソリンスタンド
      ・摂待のガソリンスタンドが空いていました。車さえあれば色々移動が出来そうです。
      ・岩泉のガソリンスタンドも空いていました。都心でのガソリン渋滞が嘘みたいです。

      ○物資
       多くの避難所にちゃんと届き始めているようです。
       しかし、求められる物資に対して対応しきれていないところもあるのかと思います。
       食事はまだお米ばかり食べているようです。栄養が心配とのこと。


      ■支援の方法
      本部の方にお聞きしました。
      以下の二点が必要な支援であると考えられます。

      ・物資の提供
      ・現地でのボランティア活動

      この二つについて、考えを述べたいと思います。

      ○物資の提供
      電話やインターネットが利用出来るようになった事により、以下のような物資の補給ラインが出来ているようです。

       避難所で足りない物がある
        ↓
       本部に連絡
        ↓
       本部から県庁に連絡
        ↓
       県庁で物資を手配
        ↓
       北高校に届く
        ↓
       各避難所へ

      これにより最低限の物資を補給し、かつ避難所に物が溢れないように調整出来ている物と思われます。

      しかし、これには以下の二点が問題のようです。

      1.避難所からの物資の要請が、何度かふるいにかけられる
      2.物資の供給にある程度の時間がかかる

      1.について。
      被災者の皆さんから最低限の物資の要望、例えば食事や、衣類に関わった事はある程度対応してもらえると思います。
      しかし中には娯楽に関わるもの等もありますので、そういったものには対応しきれない事が多いかと思います。
      また、現在食事の殆どが炭水化物なので、ゆくゆく健康に害も出てくると思いますし、生活水準が低い中、被災者の皆さんが我慢をしている事は事実です。

      2.について。
      正式なラインで行う事で確実性は増しますが、対応のスピードに欠ける事は明白です。

      これらにより、民間による支援というのはまだ必要であると思います。
      ただその分要らないものを届けるとただの迷惑になってしまうので、しっかり情報を得ながらやった方がよさそうです。

      さて、その民間による支援の方法ですが、以下の二つが挙げられると思います。

      1.物資を持って、避難所入りして渡す
      2.物資を一度盛岡か宮古に営業所止めで送り、そこから誰かが避難所へ運ぶ

      1.に関しては言うまでもありません。
      2.について。
      これはまだ現段階で体制が整っていませんので、これから盛岡のボランティア団体と連絡をとったり、現地で車を出せる方々と連携をとっていきたいと思います。田老、岩泉でガソリンの補給が出来るという事を考えれば、現実的であるように思えます。

      前提として、県、本部の補給が有りきで、足りてない部分を埋めるというスタンスであるという事です。
      そして何より、避難者の皆さんの痒い所まで手が届くような支援を心がけていけば、長いスパンで考えて、良い活動になるのではないかと考えています。

      まだ体制が組めていないので、上記の2.のような活動は出来ませんが、1.のように、田老に行かれる方のサポートとなるように、ブログの更新や、情報収集をしていきたいと思います。

      ○現地でのボランティア活動
      風評では「現地にいっても邪魔になるだけだから、行かない方がいい」という話が出ていますが、実際には人手不足ですので、何か手伝いたいと思った方は名乗りを上げるのも良いと思います。
      しかし何の役割をやるにもスキルが必要ですから、出来る限り専門分野に特化している人(例えば医師や教員の免許を持っている)が良いのかもしれません。
      また自宅に帰っている方々の数の把握が出来ていなかったり、支援を受けづらくなっていたりするので、その辺りをフォローする人も必要でしょう。
      そして、今日北高校にラーメンの屋台がきていたようですが、そういった活動も大変喜ばれるみたいです。
      今後受け入れ体制など、もう少し詳しくお聞きしていきたいと思います。


      今日の更新はとりあえず以上です。
      また名簿もいち早く得る事が出来ましたので、ご覧になって下さい。


      とりあえずは以上です。
      昨日の投稿と併せて、色々と参考になさって頂ければと思います。
      また、ぜひ掲示板でもっと情報や、意見を頂きたいと思います。
      こちら
      http://savemiyako.1616bbs.com/bbs/

      特に現地に行かれた方、避難所に居る皆さんからの声を、ぜひ届けてほしいです。
      中高生の皆さんもどんどん書いて下さいね!

      辛い現実ばかりですが、気持ちが廃れないように頑張っていきましょう。

      追伸:地震から2週間が経ちました。そろそろ落ち着いて文章を書きたいところです。
         とにかく皆さんに感謝ばかりしています。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.20 Wednesday
        • -
        • 02:05
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        「現地にいっても邪魔になるだけだから、行かない方がいい」
        まさにこう思っています。

        でも、何かできることがあったら・・・と思いながら
        躊躇していては何もできないと
        とにかく来週後半の往復のバスを取りました。
        宿泊場所も確保しました。

        でも、何の専門技術もない自分です。
        何のお手伝いでもいいのですが
        どちらか相談できる窓口はあるでしょうか?
        • yumine
        • 2011/03/28 7:04 AM
        27日、車で田老に行ってきました。
        ここで「SAVE IWATE」の存在を知りましたので、そこに立ち寄り、少し支援物資を積んで行ってきました。

        総合事務所に物資を持って来た事を伝えると、北高に行ってくれとの事。
        北高に行くと、グリーンピアに行ってくれとの事でした。
        北高の物資を保管している場所は、物資が山積みの状態でした。

        責任者から聞いた訳ではなく、あくまで個人の考えですが…
        盛岡等から物資を運ぶより、北高で物資の仕分け、北高から各避難所等にそれを運ぶ事が必要と思いました。

        グリーンピアには、ドコモの移動基地局車が来ているので問題ないようですが、auは建物内は圏外でした。(外に出て確認はしてきませんでした。すみません。)
        グリーンピアは、宿泊施設のロビーやら大広間に皆さんが布団をしいて生活していました。
        ライフラインは問題なく、暖房も効いていました。

        グリーンピアに避難している方々は、ひとまずは安心してよいと思います。
        • aaa
        • 2011/03/28 12:59 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        ブログ運営者
        代表:柿崎幸史
        E-mail:fippakm@gmail.com
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM