スポンサーサイト

0
    • 2016.04.20 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    熊本地震について

    0

      皆様、ご無沙汰しておりました。
      熊本地震の支援について、色々お話を聞いたり、自分で調べたりしましたので、3.11当時のボランティア経験を踏まえて私見を書きま
      す。

      2016年4月20日現在
      【現状】
      熊本の8割くらいは水道が復旧。
      南阿蘇は高齢者も多く、まだ大変じゃないかとのこと。
      スーパーには物資が届くが、以前渋滞。
      避難所にはいかず、駐車場に残りエコノミー症候群になる人も。

      【物資の支援をする方へ】
      ・送り先
      受け入れ先は現地の支援団体、或いは九州地方の支援団体が良いと思います。いくつかありますので、ご自身で探して一番信用出来そうなところに送られると良いかと思います。
      道路が崩壊したり、沈下していたりしますので、土地勘がないと危険と思われます。
      また電話、メールの問い合わせは厳禁です。
      ・送り方
      物資はごちゃ混ぜに入れてはいけません。もし悩まれる場合は食品に絞って、ダンボールに入れてください。
      なお保存が効くものが鉄則ですが、もらう側も飽きが来ますので、おせんべいなどのお菓子も良いのではないでしょうか。
      壊れものではない場合、必要以上に補強しないでください。
      ダンボールには大きく内容を書いてください。
      あと折り鶴、思想本などを送るのはおやめください(3.11のときに大量にありました)

      【現地に行こうか考えている方へ】
      まずは健康で、体力のある方のみお考えください。
      食べ物などはぶっちゃけて言うと現地調達でも大丈夫かと。十中八九、支援物資で溢れかえっています。
      現地の仕事は色々ありますが、物資の仕分けは絶対に人が足りていません。これからはマンパワーが必要な時期になります。
      もし不安な方は、こういった公的な受け入れ先に行かれると良いかと思います。
      http://mainichi.jp/articles/20160420/ddm/041/040/127000c
      お金はいっぱい持っていった方が良いです。
      学生さんで気持ちがある人は、親御さんに相談などしてみてはいかがでしょうか。個人的な意見をいえば、大学行くより勉強になることは多いと思います。

      【音楽などの支援を考えている方へ】
      賛否両論ありますが、僕はやり方さえ間違わなければ有意義だと思います。避難所は娯楽がありませんし、少し体を動かさなければエコノミー症候群にかかってしまいます。
      ただ以下にはお気をつけください。
      ・極力生活スペースでやらない
      ・やるとしても20分以内
      ・音量が出る場合は野外で
      ・電源は自前か、アコースティックで
      あとは3.11のときにみんなでふるさとを歌いましょうと促した合唱の方々がいましたが、絶対にやめてほしいです。「震災後はじめて死にたくなった」と言った方もいらっしゃいました。




      実は3.11の時、ブログを作って、ボランティア同士情報交換をするというモデルは少なかったようです。
      少しでも参考になればと更新しました。
      先の地震による被害から、1日でも早い復興が進む事を祈っております。

      Check

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << August 2016 >>
      PR
      ブログ運営者
      代表:柿崎幸史
      E-mail:fippakm@gmail.com
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM